看護師の職場は、病院や診療所などの医療の現場のイメージですが、医療の分野だけみても、活躍の場は多様です。

最も多くの看護師が病院勤務ですが、出産を助ける助産院、自宅療養者や高齢者を訪問してケアをする訪問看護でも看護師が活躍しています。
高齢化の進展によって、多くの看護師が老人福祉施設で働いています。
介護保険制度が始まって、老人福祉施設の利用者が増加し、施設も急増し、高齢者の健康を維持、管理する看護師の需要が高まっています。

保育所や乳児院も看護師の職場で、保育所は働く親の子供を預かり、乳児院は何らかの事情で親が育てることができない乳児を養育します。
未熟な子供の健康を管理し、怪我や急病に処置できる看護師は心強い存在で、子供好きな看護師には最適な職場といえます。

看護師は、企業や学校、保健所などでも活躍しており、企業では産業看護師という資格があり、社員の健康管理や社員の心のケアをする役目を担っています。
学校では養護教諭2種免許を持つ看護師が活躍しています。

看護師の経験や知識を生かして研究機関で働く看護師や、海外の医療現場で活躍している看護師もおり、医療の進歩とともに、様々な分野で看護師のニーズが高まっており、今後ますます看護師の職場は広がっていくと思われます。